プロフィール

 

一部実績

・月間ブログ閲覧者数101万回超え

・1日1時間のブログ記事を書いて毎月月収30万

・電子書籍Amazonランキング3部門1位獲得

・毎月10万円を安定して稼ぐ自動化ブログのコンサル

 

西森 涼 の自己紹介

はじめまして!!

西森 涼 と申します。

当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

私は現在、会社員として働きながらインターネットビジネスで生計を立てています。

会社員と副業を両立すると、プライベートの時間がないのでは?と心配される事もありますが、大丈夫です。

会社は、ほぼ毎日定時で帰宅し、副業のインターネットビジネスは1日1時間程度の作業時間場合にはよっては、何もしない日もあります。笑

インターネットビジネスで仕組み化とブログの収益自動化が出来ているので、空いた時間は、妻と子供とゆっくりと過ごし、暇があれば家族で旅行に行くという生活を送っています。

 

苦難続きの会社生活

今や、時間もお金も余裕のある生活を送っていますが、それまでのライフスタイルというのは、ブラック企業と言い切れるような会社で働いており、時間もお金もギリギリな状態でした。

ではここで私がどのような会社員生活を過ごしていたか、少しお話したいと思います。

私は、バリバリ英語を使って外国人の方と取引をするというイメージがあり、「カッコイイ!」という理由から貿易関係の会社に就職しました。

実際は、想像していた事とはうらはらに、全く英語を使うシーンもなくどこにでもある会社の事務職と同じような平凡な作業でした。

そのような理想と現実のギャップはありましたが、日々の業務をこなしながら会社の上司や同僚に囲まれ会社員として順調に過ごしていきました。

そして、長い年月をこの会社で過ごしているうちに「課長」という役職になっていました。

私の会社では、支店ではありますが課長職は数十名の作業員に指示を出したりする重要な役割を担っており、「給料もウナギのように昇ってくんだな!!ヨッシャー!」なんて思ってました。

ところが、いざ給料明細を見てみると

「あれ?これって給料の計算間違ってない!?」

本来、課長昇進になったことで、昇給するはずの給料が、驚くことに増えるどころか減っていたんです!(笑)

昇進したのに給料が下がるという理不尽な現状、本来であれば会社に文句を言ったりもするでしょう。

しかしながら、私は長年の会社員生活により、社畜として洗脳されていたので会社を疑うことなく、「これからもっと頑張ろう!」と自分を納得させていました。

仕事は、朝は6時前に出勤して夜は0時を回るまで仕事をする、というブラックな生活を過ごしていました。

会社の理不尽さを目の当たりにした大事変!!

ある日、上司が新しく入れ替わりました。

その時、上司のコネで数名が入社したのですが、長年会社のために奉仕してきた社員よりも、高給という待遇だったのでした...。

約10年間も身を粉にして必死に働いて来たのに、ぽっと出の新人に1日もたたずに給料を抜き去られてしまいました。

「長年必死に働いたのに新人に追い抜かれるのか...。」

「こんな事があっていいのか!!」

今まで会社に対して抱いていた信頼が1日にして180度変わり、不信感に変わる瞬間でもありました。

その後、会社のやることなすことすべて疑問の目で見るようになりました。

さらに、疑問を持ちながら会社で働くうちに、どんどん精神を蝕まれていきました。

そうは言っても長年勤めている会社であり、家族を養うという理由から、会社員としていやいや働いていました。

そんな中、妻と子供がふてくされてしまい

・頑張って身を粉にして働き、夜遅くに帰って来ても、ご飯が何も出てこない。(むしろ何も作ってもいない。)

・家に居る少ない時間の中で子供に「久しぶりだね!」と言われてしまった。

・なぜか意味不明に妻に無視をされてしまった。(あの時は本当にきつかったです。)

このような状況ですから、本来ならブラックな労働環境で身を粉にして働き、英気を養うはずのオアシスであるべき家庭ですら嫌になってしまいました。

そんな中、上司から

「西森君!! 次はお前が部長をやるんだ!!」

・・・と、言われました。

普通であれば、上司から昇進の打診を受けて「次は部長だ!!最高だ!ヒャッハー」なんて気持ちにもなるかもしれません。

しかし、会社の理不尽な労働や家庭でのトラブルにより心身がボロボロになっていた当時の私からすると、部長になって責任が重くなることは、死刑宣告を受けたようなものでした。

そして上司に

「・・・遠慮します。」

と頑なに断ったことで口論にもなりました。

運命の出会い

どうにもならない絶望した状況を打開するために、寝る間も惜しんでネットサーフィンをしていました。

そのような中、激務だった公務員を辞めてネットビジネスを始め、今は奥さんや子供と好きな時間に出かけ、楽しく生活をしている人のホームページを見つけました。

まさに、私が喉から手が出るほど欲しかったライフスタイルを実現している人だったのです。

しかも、公務員といえば一般的に見たら安定して憧れている人が多い職業です。

その人は、公務員でしたが、職種こそ違えどブラックな労働環境で働ていた人でした。

ネットビジネスというものは、以前から調べていたのですが、ネットで書かれている評判や口コミなどを見ていても否定的な意見が多く、良いイメージを私は持っていませんでした。

その人のホームページでは、動画でネットビジネスについての解説動画を作っていました。

私は現状を打破するために、その動画コンテンツを毎日寝る間も惜しんで学んでいました。

その中で語られる声質や、優しそうな人柄などに触れるうち、

「この人にならビジネスを教わってもいいかな?」

という気持ちになっていきました。

妻や子供と好きな時に遊んだり出かけたり、ストレスを気にすることなく生活することが出来る!

そんな気持ちから思い切って、その人に弟子入りをしました。

本職の給料を超えて会社を辞めることを目標に、睡眠時間を削り、キーボードの文字が消えるほど必死に作業をおこないました。

そして、とうとうついに本職の給料を超えることが出来ました。

ネットビジネスを始めて考え方が変わった会社員生活

ネットビジネスを始める前の私は、家族の為ということで残業、休日出勤は当然というような考えでした。

これは会社に勤めていて、それしか解決する方法を知らないからこその行動だったと思います。

私が給料を上げる方法というのは、会社で出世するしか方法がありません。

出世をするためには、会社に貢献するしか手段はないので、家族や時間を犠牲にするしかありませんでした。

しかし、他の収入を得る方法を知ってからは、「会社に尽くす意味」について考えなおしました。

会社で働くという事は、自分と家族が生活をする上での

「手段」でしかないのです。

世の中のほとんどの方がこの手段という事を忘れて、身を粉にして会社に尽くしています。

もちろん私も、会社で働くことで給与が支払われるので、まったく働かないという事はないです。

他の人と違うのは、好きな時に有休を使って、勤務時間通りに出勤し帰宅する、というライフスタイルが当たり前になっています。

このライフスタイルを聞いて、「会社員として失格!」と思われる方もいるかと思いますが、私はそれは間違えだと思います。

会社は、生活をするための手段であって、あなたの人生ではないんです!

人生を豊かに、楽しく過ごすための稼ぎ方、これが本当の手段ではないかと私は考えます。

現在の生活

今では、定時出勤、定時上がりの生活、1日1時間程度の作業で収益を得ています。

また気分転換にカフェやホテルなどに泊まって、場所を気にせず好きな時で仕事をすることもあります。

時間的にも精神的にも余裕を持てるようになり、会社での時間や人間関係で、ストレスを感じることもほとんどありません。

自由な時間が増えたので、家族と過ごす時間も増え、笑顔の絶えない家庭を築いています。

今後は、会社員を卒業して自分で稼ぐという目標を掲げてプレッシャーはあるのですが、日々を楽しみながらすごしています。

私と同じようにブラックな労働環境や、現状に不満を持って働いている方はたくさんいると思います。

また現状を変えたいと思っていても、家庭や時間といった生活状況によってなかなか一歩を踏み出せない方もいます。

それでも...

「今の現状を変える事が出来るなら挑戦してみたい!!」

このような気持ちをお持ちの方に、ぜひネットビジネスに取り組んでもらいたいです。

そして、自分の望むライフスタイルを過ごしてもらいたいと心から思います。

更新日:

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.