日記

ホテルで起きた悲劇を救ったホテルマンと合宿

投稿日:

一月も早くも半分を切りました。
目標に向かって行動出来てますか?

さて、今は沖縄に来ています。
目的は勉強会的です。(笑)

たった1日の中で、色々と起こり

財布を金庫に閉じ込めれたり、
オートロックで部屋に入れなくなったり
ホテルの方には感謝しかないです。

チェックアウト後、カメラを忘れ、
届けてもらいもしました。

ホテルマンの方、何度もありがとうございます。

今回は、サービス業の方にお世話になり
何かを提供するという考え方や精神を、
初心を振り返り書いてみました。

ネットビジネスは、サービス業と
類似している点があります。

この点を見落としている方が、
多くいるので、「商品の価値」
についてお話をします。

さてネットビジネスをする人は
数年前に比べて激増しています。

しかし、激増した人の中には、
収益化が出来ていないと
息詰まる人がたくさんいます。

そういった人がよく求めるのが、
「手法・テクニック」です。

これらはもちろん重要な部分です。

しかし、こういった部分以前に
見落としていることがあります。

それが、画面の向こう側には、相手がいるということです。

この部分を軽視している人が多く、
興味を引く記事を書けてないという
事があります。

例えば、「美顔器」を買ったとします。

この商品を買った目的は、
「きれいになりたい」からです。

他にも、「美容スチーマー」を買いました。

この商品を買った目的も、
「きれいになりたい」です。

さて、2つの商品を書きましたが、

購入者の方は、いずれも
「きれいになりたい」という
目的で商品を買っています。

言葉を変えると、きれいになるならどんな商品でも買うということです。

他にも、東京から大阪に行くとして、
「飛行機・車・船・新幹線」
いずれかの手段を使いますよね?

これが東京と大阪が歩いて
行ける距離であったなら、
どれも使わないはずです。

記事の話に戻りますが、

きれいになりたい人は、
きれいになる方法を
探しています。

別に、美顔器がほしいという
訳ではないんです。

ネットを見ていると、
商品説明だけを書いている
記事を見ることがあります。

これは、きれいになりたい人を
考えて記事を書いているわけでは
ないということです。

美顔器は手段であって、
目的は、きれいになる事です。

この部分を考えてみると、

・商品を使うとどうなるのか?
・実際に使ってどうなったか?
・使ってみての感想

こういった部分を知りたいはずです。
テクニックなどももちろん大事です。

しかしその前に、お客さんに
しっかりと商品を使うことの価値を
記事として届けてあげる。

この部分に力を入れてみてください。

例え、上位表示が出来なくても、
相手を考えた記事であれば、
読まれるし、購入してくれます。

結果がなかなか出ない人は、
まずこの部分を考えて記事を
書くようにしてください。

-日記

Copyright© 30歳からでも夢は叶う!      会社にバレず給料より稼ぐ会社員日誌 , 2018 AllRights Reserved.