ホームページ

Xサーバーへのドメイン追加とWordPressのインストール方法を解説

更新日:

 

自分自身で、ブログやサイトを開くのであれば、有料を選択することをお勧めします。

実際に、有料でサイトを開設したいと思ってもどのようにすればいいのかわからない!と言った悩みを持っている方もいるはず!

そこで、今回の記事では、

Xサーバーでサイト開設方法とWordPressのインストールの方法

 

について説明をしてい行きたいと思います。

既に、Xサーバーを契約されてからの設定となっています。

ちなみに、契約に関してわからない方は、『x10』という月額1,000円で利用できるプランでOKです。

スピード容量を考えても個人で契約する分には、x10で十分すぎるぐらい事足ります。

 

Xサーバはコチラから

⇓ ⇓ ⇓


 

※サイトを開設するには、別途ドメインの取得とドメイン設定があるので、別ページにて解説をしています。

 

⇓ドメイン側の設定についてはこちらの記事を参考にしてください。⇓

 

 

Xサーバーにログインしてインフォパネルにログインします。

ログインをすると、サーバーIDが表示されるので、『サーバーパネル』にログインして下さい。

ドメインの項目からドメイン設定を選択する

サーバーパネルにログインすると、メニューが表示されるので、メニューの中から、

『ドメイン』⇒『ドメイン設定』(画面右側メニュー)を選択してクリックします。

 

ドメイン一覧ページから追加を選択しドメインを追加する

ドメイン設定をクリックすると、現在登録されているドメインの一覧が表示されます。

まだ、ドメインを登録していなければ、一覧にドメインは表示されません。

 

つづいて、ドメインをXサーバーに登録するので、『ドメインの設定の追加』に切り替えます。

ドメインの設定の追加のタブをクリックすると、ドメインの入力する画面に切り替わるので、ここで、登録したドメインを入力して、右下のボタンをクリックします。

 

以上で、ドメインの追加は終了です。

※サイトのSSL化を行う場合には、⇒SSL化の方法 を参考にしてください。

SSLについても細かく説明をしています。

 

WordPressのインストール方法

 

続いて、追加したドメインにWordPressをインストールする方法について説明をします。

ドメイン追加後、Xサーバーの『サーバーパネル』に戻ります。

サーバーパネルの左側のメニュー一覧から、『自動インストール』を選択します。

 

ドメイン一覧からWordPressをインストールしたいドメインを選択する

選択後、WordPressをインストールするドメインをドメイン一覧から選びます。

 

クリック後、画面が変わり、インストールするツールの選択になります。

ツールの中から、『WordPress 日本語版』を選択し、インストール設定をクリックします。

 

 

 

画面が変わり、WordPressインストールにあたり、必要情報の入力があります。

設定として必要な部分を書いていきます。※記載部以外はそのままでOKです。

 

インストールURL:選択しているURL(そのままでOKです。)

ブログ名:サイト(ブログ)の名前を決めます。※後でも変更可能なので、決まらない場合は、適当でOKです。

ユーザ名:WordPressにログインするためのユーザー名です。※忘れないようにメモしておいてください。

パスワード:WordPressにログインするためのパスワードです。※忘れないようにメモしておいてください。

メールアドレス:サイト情報や通知を送るメールアドレス ※パスワードなど忘れた場合でも利用します。

項目を埋めて進めると、入力した項目の確認画面に切り替わります。

問題がなければ、『インストール』ボタンをクリックしてください。

 

これでインストールは終了になります。

 

※インストール終了後、数分から1日ぐらい、サイトが表示されない事があります。

数日しても、サイトが表示されない場合は、設定方法の誤りか、ドメイン設定(ネームサーバ)の設定ミスの可能性があります。

 

WordPressのログイン方法

 

WordPressは、個人で利用するため、ログインのIDとパスワードの入力をする必要があります。

 

ログインするためには、ドメインの後ろに『wp-admin』を入力してください。

 

WordPressログイン

http://(またはhttps://)ドメイン名/wp-admin

 

ログイン画面が表示されたら、Xサーバーで、WordPressインストール時に、設定したユーザー名(ID)とパスワードを入力してください。

 

ログインが出来れば、WordPressのダッシュボード画面が表示されます。

これで、すべて終了になります。

 

つづいて、WordPressのデザインとなるテンプレートも一緒にインストールしましょう!

WordPressのテンプレのインストール

 

WordPressを利用するうえで、楽しみの一つのなるのが、『デザイン』ではないかと思います。

WordPressでは、多くのデザインが用意されており、これをテンプレート(通称テンプレ)と言います。

このテンプレを使う事で、美しいデザインのサイト作りが可能になります。

 

テンプレに関しては、サイト立ち上げ時に決定してしまった方が好ましいです。

これには理由があり、テンプレートを変更すると

 

・設定がリセットされてしまう

・デザインが崩れてしまう(崩れた記事はすべて修正が必要)

・プラグインとの相性が合わない可能性がある

さまざま、トラブルとなる原因となるので、自分が好きなデザインを最初のうちに決めておいてください。

 

私がお勧めするテンプレートはコチラで紹介しています。

参考として考えてみてください。

 

テンプレのインストールは、とっても簡単です!

WordPressメイン画面の、左側メニュー一覧の『外観』⇒『テーマ』をクリックします。

 

テーマの画面が表示されたら、『新規追加』をクリックして、インストールしたいテンプレを選択してください。

※テンプレはZIPファイルになっているのですが、解凍の必要はありませんので、そのまま使用してください。

 

⇓テンプレートは、こちらを参考にしてください。⇓

 

 

 

最後にWordPressについて

 

現在世界で一番利用されているのが、WordPressです。

使いやすく、気軽にきれいなホームページが出来るということで、初心者からでも利用できます。

デザインに関しても、豊富ですので、自分のサイト作りから、企業依頼のサイト作りなども簡単にできてしまいます。

多くの人は、難しいという先入観から、避けてしまう事が多いですが、誰でも利用できるのが売りのWordPressですので、ぜひ自分のサイトやブログを立ち上げてみてください。

 

-ホームページ

Copyright© 西森涼の会社にバレず給料より稼ぐ会社員日記 , 2018 All Rights Reserved.